HIVの検査をクリニックで

使いやすいクリニック情報

サイト内検索

トップページ >> クリニックでHIVを検査|使いやすいクリニック情報

一部クリニックでもできるHIV検査

HIV検査とは、エイズ(後天性免疫不全症候群)の原因ウィルスであるHIVに感染しているかどうかを調べることです。このウイルス感染すると、まず体内にこのウイルスが増え、その後このウイルスの抗体が産生されます。HIV検査は、血液の中にこのウイルスの抗体があるかどうかを調べることです。 これは、最初スクリーニングを行い、陰性であればHIV陰性となりますが、陽性であれば確認検査が行われます。確認検査で陽性であれば、このウイルスに感染をしていますが、陰性であれば、スクリーニング偽陽性となり、このウイルスに感染していない事になります。確認検査は通常のものと(結果が出るのに1~2週間必要)と結果がその日に出る即日のものがあります。その施設によってどちらを採用しているかは事前に調べておくといいでしょう。その施設は、普通保健所ですが、匿名でおこなってくれますが、施設によって行っている日時が違います。保健所は、平日の昼間のみですが、一部クリニックによっては土曜とか日曜、夜間に行っているところもあります。保健所で行うかクリニックで行うか事前にインタ-ネットの相談マップで調べ予約をしてから行くのが賢い方法です。 このようなクリニックは、自由診療でおこないますので、5000円から1万円くらいの費用が必要です。HIVは感染してから2~3週間後に核酸増幅法で感染しているかどうかが分かりますが、抗体が出来るのに、1カ月はかかりますので、感染機会があってから1カ月以降に調べるべきですが3カ月を過ぎて陰性であれば感染していないと考えても大丈夫です。

Copyright © 使いやすいクリニック情報. All Rights Reserved.